プラセンタサプリメントの効果は?プラセンタの種類や選ぶ基準・ランキングを特集

 

プラセンタサプリとは

 

プラセンタとは、ほ乳類の胎盤のことで、胎児が育つために重要なはたらきをしていることで知られています。
こうしたプラセンタから得ることができるプラセンタエキスは、各種アミノ酸をはじめ、人に必要な栄養素を豊富に含んでいるので、人間が本来もっている免疫力や自然治癒力などといった、体の調子を自分で整える力をサポートするはたらきが期待できます。

プラセンタを摂取するには、ドリンク剤やゼリーなどがありますが、一番摂取しやすいのがサプリメントタイプです。
プラセンタサプリに使われる原料としては、ブタや馬の胎盤がメジャーです。
サプリメント選びのポイントは、原料の新鮮さと、胃酸で分解されずに腸まで届くようにコーティングされていることです。
なお、「最近肌の調子が気になる」「疲れがたまってなかなか取れない」「かぜなどで体力が落ちている」という人には、美容と健康のサポート役としてプラセンタサプリが有効です。

ほかに、「エイジングケア化粧品」「コラーゲンなどを配合した美容サプリメント」「疲れを改善するビタミン剤やドリンク剤」といっしょに飲んでも効果的です。
美容や疲れなどの悩みに、さまざまなはたらきが期待できるプラセンタサプリを上手に使って健康な毎日を送りたいものですね。

 

プラセンタの種類について

img02

 

プラセンタサプリの原料となるプラセンタは全部で6種類あります。
馬、豚、羊、ヒト、植物性由来、海洋生物由来のものです。

そしてネットやドラックストアで購入できるサプリメントに使用されるのは、馬、豚、羊、植物性由来、海洋生物のものであり、ヒトプラセンタは、医療機関でしか利用することが出来ません。
プラセンタの効果を実感しやすいのは、出産数が限られる馬と、ヒトです。
出産数が豚や羊のように多くない分、衛生面などの管理がしっかりと出来るので、良質なプラセンタが抽出できると言われます。
良質なプラセンタほど高価なものですが、その効果も高いと人気なのです。

反対に豚や羊は、出産数が多いです。
プラセンタサプリに使用する胎盤は安全性にも注意して管理されていますし、多く手に入る分比較的安価な価格のものが多いのです。

植物性や海洋生物が原料のサプリは正確にはプラセンタとは異なるものですが、今はプラセンタの1つと位置付けられています。
安全性も高く、動物の胎盤とは異なり生産しやすいので安価であり、化粧品などに使われることが多いです。

プラセンタサプリとして私たちが摂取しようと思う時には、ヒトを除いたプレセンタの原料をまず確認しなくてはいけません。
効果を重視するのであれば、植物性よりは馬や豚など動物性の原料を選択し、動物性の中でも馬は特に人気が高いですし、良質のアミノ酸を多く含んでいると言われています
高価ではありますが、効果は高いので、利用価値があります。

 

 

プラセンタサプリの効果

img03

 

プラセンタのサプリメントを摂取することで、女性にとって嬉しい効果が沢山あります。

まずは、バストアップや肌のハリ・ツヤをキープすることです。
保水力の高い成分、ヒアルロン酸等が豊富に含まれているので身体の水分を適度に保ってくれることで、肌の弾力が生まれてハリが出てきます。

さらにホルモンバランスを整える効果によってバストアップにも繋がって来ます。
保水力との相乗効果で自然と弾力のある胸になってきます。
また、代謝が上がる効果もあります。
代謝が上がると肌荒れが改善されたり、シミやそばかすも組織から修復してくれる作用があるので美白にも効果的です。

余計な脂肪も燃焼させてくれるのでダイエットのサポートや、さらに免疫向上によって風邪などの疾病にかかりにくくなりアレルギー反応を軽減してくれる等良いこと尽くしの効果が得られます。

私は、低音型感音難聴と言う内耳の疾患に良いと言う記事を見たのをきっかけに、実際に使用して症状が軽減されて効果を実際に体験した者なのですが、やはり女性は冷えやすい体質なので代謝を上げて血流を良くしてあげることが大事です。

それら様々な不調の要因になるものをサポート改善してくれるのがプラセンタサプリメントであり、またプラセンタサプリメントを摂取することで女性の健康と美容を維持すり事に効果的で、まさに一石二鳥なサプリメントです。

 

プラセンタサプリとプラセンタ注射の違い

img04

 

プラセンタサプリはサプリメントなので口からお薬と同じように摂取するものです。
プラセンタ注射はその名の通り、注射で体内にプラセンタを入れることを言います。

どちらもプラセンタを含んでいますが、その原料であるプラセンタの種類は異なります。
サプリメントとして使用されるものは、馬、羊、豚、植物性由来、海洋生物由来のものを原料としています。

実際にプラセンタサプリを見てみると、馬原料のものは比較的高価であり、豚原料のものは手頃な価格になっています。
しかし馬原料のものの方がアミノ酸含有量がより高く、基礎代謝のアップや肌の代謝アップに効果があることが期待できます。

ヒトプラセンタは、現在は医療機関で注射という形でしか利用することはできません。
化粧品や食品の分類であるサプリには利用できないのです。
そのために医療機関にいってプラセンタ注射を受ける必要があります。
もともとヒトの胎盤から作られているものなので、注射をしても早く体に吸収され、効果も出やすいです。

またサプリメントの場合は、数カ月飲み続けなければ効果は実感できないように言われますが、注射は直接血管に入れるためにサプリメントと違い即効性が期待できます。
ただし、サプリメントは通販やドラッグストアで手軽で安価に購入できるのと異なり、プラセンタ注射の場合は、保険がきかず非常に高価です。

プラセンタ注射の最大の注意点として覚えておかなければいけないことは、献血ができなくなるということです。
人間の胎盤から採取された原料を使用しているので、未知の感染症などの感染を考慮して、献血ができなくなります。

サプリであれば、献血ができなくなる心配もないので、献血をする機会がある方は、サプリメントの摂取をお勧めします。

 

プラセンタサプリを選ぶ基準

img06

 

プラセンタサプリを選ぶ基準として最初に設定する必要があるのが予算です。
お金に糸目をつけないのなら品質のいい商品をいくらでも選ぶことが出来ますが、大半の人はそうではありません。
プラセンタは継続して摂取することが重要なので、自分が支払える範囲内で最もコスパがいい商品を選ぶことが大切です。

 

次に選ぶ基準としてプラセンタの原料に馬を使用しているか豚を使用しているかです。
プラセンタサプリのメイン成分はアミノ酸でその含有量で判断するなら馬の方がアミノ酸を沢山含む効果が高いプラセンタということが出来ます。
さらに馬の方が1頭1頭しっかりと管理されているので安全性の高さも魅力と言えます。

 

次にプラセンタの含有量は必ず確認して下さい。
プラセンタエキスで記載されている場合は、製造メーカーによりエキスの濃度が異なる為に原末換算で比較して含まれているプラセンタの量が多いモノを選びましょう。

 

プラセンタサプリを選ぶ時に基準となるのが値段、プラセンタの原料と含有量です。
それらを比較しさほど違いがない場合はプラセンタ以外の美容成分を確認してみて下さい。
商品によって様々な美容成分が含まれている場合があるので、自分が必要とする成分が入っているモノ、美容成分の種類が多いモノを選ぶといいでしょう。

 

美容成分はあくまで候補を選び最終的にどちらか迷った場合に確認すべき点で、プラセンタサプリを購入する場合はプラセンタの質と量に最も注目して選んで下さい。

 

プラセンタサプリの正しい飲み方

img05

 

プラセンタサプリの正しい飲み方は、サプリのパッケージなどに記載された摂取目安をきちんと守る事です。
プラセンタは過剰摂取するとむくみ、ニキビ、痒みといった症状が出る場合があります。
沢山摂取すれば、より効果が出るといったことはありません。

プラセンタは恒常性維持の機能に働きかける成分なので、飲み始めは1~3粒摂取と書かれていれば3粒と少し多めにして効果を実感したら摂取量を減らしても継続的に摂取することで効果を持続することが出来ます。

 

コスパの面から見ても常に多めに摂取するより摂取量を守る方が効率的だということが出来ます。

摂取するタイミングは就寝前をお勧めします。
プラセンタに含まれている成長因子は細胞の新陳代謝を促進する働きがあり、睡眠中は最も成長ホルモンが分泌されるのでそのサポートをしてくれます。

 

さらにサプリは空腹時に摂取するのが効果的です。
胃の中に食品があると胃酸が分泌されサプリメントの成分も消化されます。
プラセンタの成分を胃酸で無駄にせずに、腸まで運ばれてから体内に吸収される為に胃酸がない空腹時に摂取するといいでしょう。
食後大体3時間程で食品は消化されるので、少なくとも就寝する3時間前までには食事は済ませておくようにして下さい。
これは、健康や美容を考えるうえでも重要なことになります。

 

さらにサプリメントは毎日摂取し継続することでゆっくりと効果を実感することが出来ます。
プラセンタ注射のように即効性はないので、すぐに効果がないと判断せずに最低でも3ヶ月は続けるのが正しい飲み方と言えます。

 

まとめ

プラセンタサプリは、更年期の症状だけでなく、お肌や体のアンチエイジングのためにも摂取してみたい成分がたくさん含まれています。
自分の希望や予算にあったサプリメントに出会えるよう、このサイトではサポートできればと思っています。