プラセンタサプリメントの摂取量と正しい摂取時間を考える

img32

 

サプリメントとしてプラセンタを摂取する時、プラセンタの1日の摂取量の目安はどれぐらいなのか気になるところです。

また、表示されているプラセンタの含有量の表示は、どのメーカーの商品も同じ基準なのでしょうか。
こういったところも、商品の選別に必要な知識で、事前に確認しておきたいところです。

では、プラセンタの適切な摂取量やサプリメントの正しい選び方をまとめてみました。

 

 

プラセンタの業界の基準について

 

1日の摂取量を考える時に、プラセンタエキス(原液とも呼びます)の純度の知識も必要です。
各メーカーで独自の抽出方法で得られたプラセンタエキスは、水分も混ざっている状態です。

ということは、プラセンタエキスの中のプラセンタの濃度は、各社で異なっているのです。
つまり、プラセンタの原液を多く添加している商品でも、元の原液の濃度が低ければ、効果は期待できません。

商品への原液の添加量と、その原液のプラセンタ濃度を考慮して、実際に含まれているプラセンタの量を算出します。

プラセンタの表示方法は、プラセンタの固形分の重さ(mg:ミリグラム)で記載します。何も他の成分を含まないプラセンタエキスの場合は、水分を除いた固形分を「プラセンタエキス純末」と表現します。

商品に含まれるプラセンタの原料(由来動物)とプラセンタエキス純末の量で比較すると、各社の商品のレベルが判断できます。

プラセンタ業界が推奨する1日の摂取量は、プラセンタエキス純末で100mgです。

水を含むプラセンタエキス原液の添加量の表示だけでは、実際のプラセンタエキス純末の量は分かりません。純末の量を計算して比較します。

 

 

摂取量と栄養価

 

プラセンタは栄養の宝庫と呼ばれるため、プラセンタを摂りすぎるとカロリーが高いので肥えるのではという不安もあります。

しかし、プラセンタ自体のカロリーは低く、低カロリーをうたったサプリメントも発売されています。購入前に記載された栄養成分の表示で確認できます。(平均的には、1日分のサプリメントでは10kcal程度です。

また、ドリンクでも添加されている甘味料を加えても、1本当たり10kcal前後です。)

プラセンタに含まれる成長因子の作用で、各組織の細胞を増殖させる働きがあるため、肥えやすくなるのではという心配もあるようです。

しかし、体重が増えて太るというレベルではありません。

むしろ、新陳代謝を活発にするので、運動をすることによって体脂肪を減らす効果もあるようです。しかし、体調が良くなると食欲が増す方もいるようです。
運動をしないで食欲が増すと、太ってしまうことになります。この場合は、プラセンタの摂取量を減らして調節してください。

プラセンタにはホルモンは含まれていません。胎盤の成分ということから、ピルと同じような成分を含んでいるので太りやすいのでは、という誤解があるようです。
つまり、ピルに含まれている卵胞ホルモンや黄体ホルモンも含まれており、ピルと同じような副作用があると誤解されているためです。

ピルのホルモンは含まれていないので、同じ副作用は起こりません。

 

 

摂取時間と期間

 

img33

 

プラセンタサプリメントの摂取期間は、できれば3ヶ月程度継続する必要があります。効果が現れたら、摂取量を少し減らして継続することをお薦めします。

プラセンタサプリを摂取し始めると、成長因子の作用で身体の機能が正常化されてきますので、生理の時期が早まったり出血量が多くなることがあります。

また、人によっては軟便などが起こることもあるそうです。
しかし、これらは摂取を続けていくうちに自然と収まっていきます。

 

これまでの副作用の事例では、

1)アレルギー性皮膚炎の発症

アトピー性皮膚炎や小児喘息の経験のある成人が、プラセンタサプリメントを摂取してから湿疹(しっしん)を発症しました。検査の結果、スクラッチテストでも陽性になり、成人型アトピー性皮膚炎と診断されたそうです。

 

2)アレルギー反応

プラセンタにはたんぱく質やアミノ酸が豊富に含まれています。一般の食品と同じように、アレルギー反応が出る方もいるようです。アレルギー体質の方は、原材料の確認と医師の指導を受けるようにしてください。

 

3)薬剤性肝障害

プラセンタの摂取により体の機能が正常化されていくので、様々な好転反応が起こりやすくなります。他の薬の服用で肝機能が弱っている場合など、肝障害が起こることもあります。
この場合は、医師に相談する必要があります。

 

プラセンタサプリメントを飲む時間ですが、食後で胃に胃酸が多く出ている時は避けて、食後の胃酸の少ない空腹時に摂取してください。胃酸で有効成分が壊れてしまうからです。

眠る前に飲むのをお薦めします。
睡眠中に、肌の組織の細胞が活性化されるため、美肌化をサポートすることができます。

プラセンタサプリメントを飲む時、妊娠中や授乳中の女性や医師の指導の下で病気の治療中の方は、一度医師に相談してから飲むことをお薦めします。