プラセンタサプリメントの効果を美容効果以外も調べてみました

img34

 

 

プラセンタには、重要な栄養素が含まれています。

・アミノ酸やたんぱく質、脂質など、身体を構成する大切な栄養素
・ビタミン、ミネラル、核酸、酵素など、身体を正常に働かせるための生理活性成分
・プラセンタの特徴である成長因子、細胞の増殖や新陳代謝を助ける栄養素

豚や馬のプラセンタから栄養成分を抽出したプラセンタエキスを使用して、サプリメントで手軽に摂取できるようになると、いろいろな効果や効能があることが分かってきました。
これまでに分かってきたことを、まとめてみました。

 

 

プラセンタサプリメントの効果

 

医療機関でヒトプラセンタを使用して受ける治療は、即効性があってすぐに効果が現れます。
しかし、サプリメントの場合は即効性はありませんが、長期間継続して飲むことによって、ある程度の効果は得られます。

そして、豚由来でも馬由来でも、純末換算で推奨量を摂取し続けると、ヒト由来のプラセンタのような効果も得られるようです。

 

サプリメントで得られる効果をまとめてみます。

1.肌のターンオーバーを正常化する

プラセンタにはアミノ酸や成長因子が含まれるため、お肌の新陳代謝を助けます。(ターンオーバーを正常化させます)

2.肌のハリやツヤが良くなる

プラセンタに含まれる成長因子FGF(線維芽細胞因子)が、肌の壊れた細胞を修復します。また、成長因子EGF(上皮細胞増殖因子)が肌の細胞の増殖を促し、結果として肌のハリやツヤが良くなります。

3.活性酸素を除去して老化を防止する

プラセンタには、強い抗酸化力をもつ活性酸素消去酵素(SOD:スーパーオキシドディスムターゼ)が存在しています。
このSODが老化の原因である活性酸素を抑制するのです。

4.疲労回復

プラセンタに含まれる必須アミノ酸、ビタミン類、ミネラル、糖質が、疲労回復に役立ちます。
また、身体の代謝機能を改善するので、肝臓の働きを助ける効果もあります。

5.薬理効果

更年期障害や自律神経失調症の改善に効果があります。
医療機関での臨床テストでは有効率が78~81%という高い結果が出ています。

 

その他、上記の更年期障害や自律神経失調症以外に、臨床テストで改善効果が確認された症状をあげると、以下の通りです。

1) 胃潰瘍
2) 肝臓病
3) 腰痛
4) 膝関節症
5) リウマチ
6) 神経痛
7) 高血圧
8) 慢性腎炎
9) アトピー性皮膚炎
10) 疲労回復

 

プラセンタサプリメントを継続して摂取していれば、上記の症状改善効果も期待できます。

 

 

その他の諸症状の改善効果

 

閉経後に女性ホルモンの分泌が減り、体調や精神が不安定になった時に、プラセンタの摂取で症状を緩和させることができることから、プラセンタは一種のホルモンだと誤解している人がいます。

そうではなくて、プラセンタは身体に必要なホルモンを作り出す器官に作用することができるからです。
そのため、ホルモンバランスが壊れて身体に不調をきたした人には有効です。

しかし、ホルモンを作る能力を失ってしまった方には、全く効果が現れません。

 

改善される作用

 

血行促進
毛細血管の血液循環を促進し、血流を増加させる。

抗炎症作用
紫外線による炎症や火傷の炎症を抑え、組織の修復を行う。
体内の炎症や潰瘍にも作用します。

肉芽形成促進作用
火傷、傷、潰瘍、炎症の回復を早める。

血液凝固抑制作用
血液をサラサラにする。

鎮痛作用
痛みを抑える。

内分泌調整作用
ホルモンバランスを調整する。

 

 

アンチエイジング効果

 

老化は誰も避けて通れません。
しかし、老化のスピードには個人差があります。

そして、老化の原因となる活性酸素の生成、全身の細胞が働き続けるために必要なヒト成長ホルモンの減少などは、老化の大敵です。

プラセンタには、活性酸素を消去する酵素(SOD)とヒト成長ホルモンの働きと関わりのある成長因子が含まれています。
この成長因子が含まれている唯一の臓器がプラセンタなのです。

このことこそ、プラセンタがアンチエイジングに効果のある理由です。

そして幸いにも、プラセンタには重篤な副作用がありません。
ただ、たんぱく質にアレルギーのある方は注意が必要で、医師との相談をお薦めします。

 

 

 

まとめ

アンチエイジングの対策を考えておられる方、他の方法ではうまくいかなかった方、若々しい肌を取り戻したい方は、一度検討されてみることをお薦めします。