プラセンタサプリの優れた調整機能、ホルモンバランスと細胞への影響を解説

img14

 

 

プラセンタ(胎盤エキス)は、更年期障害で体調を崩した女性がサプリメントで飲んでいた栄養成分です。

しかし、多くの女性が飲んでいるうちに、精神的に立ち直る以外に、肌が若返り美しくなることも分かってきました。
お肌のアンチエイジングとして脚光を浴びたのです。

その後、プラセンタの成分を詳しく調べて、美肌の再生のメカニズムが解明されてきました。

 

 

プラセンタのホルモンバランス調整機能

 

プラセンタについて調べてみて、プラセンタサプリについて書いている方たちの多くの人の意見をまとめると、以下の効果が分かってきました。

 

1)生理が楽になる
生理不順を引き起こす原因としては、ストレスや睡眠不足などの不規則な生活習慣です。
それによって女性ホルモンのバランスが乱れることが大きな原因となっています。

そこで、正常な生理周期を続けるには女性ホルモンが正常に分泌される必要があります。

プラセンタには、女性ホルモンの分泌を促しホルモンのバランスを整える作用があるのです。
この作用によりホルモンバランスの乱れから起こる生理不順、生理前のニキビなどの改善に大きな効果を発揮するのです。

 

2)PMS(月経前症候群)が改善される
月経の前の3~10日間ほど続く、イライラするような精神的あるいは身体的症状で、月経が始まるとともに減ったり消えたりする症状です。

具体的には、生理の前はイライラと怒りっぽくなったり、甘いものをたくさん食べたくなったり乳房が張って痛くなったりと様々です。

ひどい時には頭痛、腹痛、腰痛などで苦しみ、食欲不振、めまい、倦怠感などの症状、情緒不安定、睡眠障害なども引き起こす厄介な症状です。

 

プラセンタ摂取以外の対策は、生理不調に良いハーブティーを飲んだり、ジムで運動して汗をかくとか、ジムに通えない人は、ゆっくりと1時間ほど歩いたり、カフェインや砂糖を控えたり、ストレスを何とか溜めこまない様にすることです。

プラセンタは、ホルモンのバランスを整えるので、PMSも改善できるのです。

日々の生活でストレスを無くすのはなかなか難しいと思います。

そんな時は、プラセンタサプリの摂取がお勧めです。

 

 

プラセンタの細胞への作用について

 

1)皮脂の増加
プラセンタのサプリメントを飲み続けると、1~3週間で皮脂が増える女性がいます。
それもサラッとした皮脂で、肌の潤いが戻って来るようです。

 

2)美白
プラセンタエキスは美白成分のひとつです。
厚生労働省も認めているので、美白化粧品にも配合されています。
ある美白化粧品の副作用で、肌に白斑を生じるという問題が発生しましたが、海外ではその白斑の治療薬として処方されているところもあります。

合成された美白成分と異なり、効き過ぎる心配はないようです。

 

3)活性酸素を除去する
呼吸により体内に吸収した酸素の約2%は活性酸素に変化します。
発生した活性酸素の余剰分が問題で、コラーゲンや細胞、遺伝子までも破壊して、日焼けや老化の原因となります。

プラセンタは、この活性酸素の働きを抑制するSOD酵素のような働きをするのです。

 

4)血行が良くなり肩こりの症状が改善される
プラセンタには、血液を作り出す造血幹細胞を増やすインターロイキンが含まれているのです。
骨髄で、赤血球、白血球、血小板に分化して成長します。血流が改善されると、肩こり、腰痛も改善されます。

 

5)コラーゲンを増やす
プラセンタには、肌の真皮にある線維芽細胞を活性化させる線維芽細胞増殖因子(FGF)が含まれているので、コラーゲンを作り出す線維芽細胞に作用してコラーゲンが増えます。
そのために、肌のシワやハリを改善することができるのです。

 

6)抗アレルギー作用
プラセンタには、免疫力を高める作用もありますが、免疫を調整して花粉症やアトピーなどのアレルギー反応を抑える働きもあります。

 

7)抗炎症作用
日焼けで肌に炎症が起こった時に、プラセンタを塗ることでダメージを抑える働きがあります。

 

8)肌の正常なターンオーバーを助ける
プラセンタに含まれる上皮細胞成長因子は、肌の上皮の細胞の成長を助けます。
そこで、正常な肌のターンオーバーを促進し、過剰に肌に生成したメラニンを新陳代謝で排出することができます。

 

 

まとめ

 

プラセンタを飲んだ女性の中には、寝起きが良くなったり、顔のシワが以前の20%ほど目立たなくなった事例や、そのために見た目が若くなったという口コミもありました。

次回は、プラセンタの摂取の仕方(サプリメントや注射)についてまとめます。